ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.03.13 Friday

JUKI MO-2404N JUKI 工業用ロックミシンMO-2404Nの整備とルーパー調整




本日はJUKIの工業用ロックミシン
MO-2404Nの整備依頼です。

『工業用しかもロックミシン…』普通のミシン屋さんなら
電話を受けた時点できっと断ることでしょう。


ということで… 
う〜ん カッコイイ!
この質量というか重量感がたまらない!
 

とは言うものの…
内部や部品に問題が無いことを祈りつつ
整備にお伺いしました。


1号機です。


2号機です。



3号機です…
 

3台中の2台は糸調子器や針板下のクリーニングと微調整で
ほぼOKでしたが、残りの1台はまったく縫えません…
ルーパーが糸をまったく掬わない状態です。

と、言っても上下のルーパー調整だけだったので

まずまずラッキーと言った感じでしょうか。

意外に思われるかも知れませんが低本数の場合、ルーパー調整に関しては
家庭用ロックミシンより整備性は格段に良いです。


3本なのに4本と見まごうばかりの美しさでしょ 
しかも、3台ともサーボモーターを組んでいます! スバラシイ。


圧倒的に力強く連続的にシルキーな縫い心地。

工業用ロックミシン… 個人的に超〜欲しいです。

ああっ 工業用のロックってやっぱりカッコイイ。

個人的に欲しい…


でも重い、だから移動が大変、とうぜん置き場がない…

だって、
北九州で一番小さいミシン屋ですから…





北九州で家庭用・職業用・工業用ミシンを修理するなら

2015.02.03 Tuesday

brother DB2-B735-3 ブラザー工業用ミシンのニーリフターパーツ交換




大きめのサイズを専門で販売している衣料販売店さまから、

“布押さえが上がらなくなったので修理をして欲しい”とのご依頼です。

“足で上げる押さえが上がらないので縫えない”とのことなので、

とりあえず“手で押さえを上げたらいかがですが?”と言っても

どこに押さえレバーが有るのか判らないとのこと。

布押さえのレバーが見つからない…? ん?

ともあれ、お客さまのすそ上げが溜まっているので
早急に対応してほしいとのこと。

電話では状況を完全に把握できそうも無いので

一度、見てみることになりました。


現物のミシンを見て電話でのやり取りを納得しました。

手動用の押さえレバーが外されているようで探そうにもありません。

もともと、ニーリフターのみで作業をしていたようです。


故障の原因ですが、3種類のネジを使い分けて
固定されているのですが、メインシャフトへの固定は
止めネジの先端をシャフトの穿たれた穴に入れて

回転を防止する構造になっています。



どうも、最初に組んだ業者さんがネジの種類を組間違え、

ネジの先端がシャフトの穴に入っていない状態で

長時間使用したために変形して折れてしまい滑り始めたようです。

パーツとしては継続使用できそうもないので

バネとシャフト以外は全て新品に替えることにしました。


ナックルも折れてしまっています。

鋳造部品なので素材に粘りが無いため

何度も締め付けを繰り返すと

案外簡単に“ポキっ”という感じで折れてしまいます。

これも交換ですね〜


これを期に手動レバーも付けるか検討したいとのことで
見積のご依頼がありました。

手動レバーの代わりに金属製のシャフトをボルトで止めて
簡易レバーとして使えるように応急処置しました。
取り急ぎ帰社して必要なパーツを確認すると…
ニーリフターはすんなり手配できそうですが、

手動用の押さえレバーはどうやら二種類あるようで

シャフトの径が違うので互換性が無いとのこと。

再度お伺いして採寸するしかないようです。

とりあえず見積をご連絡すると
簡易レバーの使い勝手がイイ感じなので、
ニーフターの交換のみで良いとのことでした。



翌日、部品が到着したので
再びお伺いして作業に掛かります。

無事交換が終了しましました。


ナックルの形状が微妙に変わっていました。

どうやらマイナーチェンジしたようです。


シンプルなだけに故障が少ないミシンです。

工業用ミシンは新品で18万円からありますので

ご興味のある方はご連絡ください。


 
 

北九州で工業用ミシンを修理するなら


 

2014.12.13 Saturday

brother 工業用ミシンのメンテナンスとニーリフターの調整

クレーンで吊り下げる

大型バケットを縫っている会社の

社長さんからお電話がありました。

以前、家庭用ミシンを修理するために

お伺いしたことのある方なので

また、何か問題があったのかと思いつつ

お話を聞いてみると…

今回は仕事で使っている古い工業用ミシンで

ご相談があるとのことです。

ということで工場の方に

トホホっ、工業用ミシンか…

手が汚れるんだろうなぁ と、思いつつお伺いすると。

普通のミシン屋さんでは腰が引けてしまうような

倍釜の工業ミシンがズラリ並んでいます。


話しを聞くと、

どうやら上糸にキズが入るミシンがあるとのこと。

上糸の糸流れを丁寧に確認していくと

糸案内の一部に溝ができています。

そこで擦れるのが糸にキズが入る原因のようです。


ゴッい針とこれまたゴッい糸ですね…

どうやら今回は手を汚さずに済みそうです。


正常に戻すにはパーツを交換するか

溝部分を平に研磨するしかありません。

しかし、当然新品のパーツは無いので

中古で探すしかありません。

冗談で“今なら新品のヘッドを

お安くしときますよ〜”って言ってみたら…

真顔で怒られそうになったので

チョッとビックリしました。

結局、中古の部品が手に入るまで

スペアのヘッドと入れ替えて使うことになりました。


ヒーヒー言いながら何とか

重たいヘッドを入替えたのですが、

今度は押さえを上げるニーリフターの

ロッドの位置が合いません。

セミドライヘッドなので手が汚れないぞ!

と、思ったのもつかの間…

オイルタンク式ではないとは言え、工業用です。

下回りはオイルでヌルヌルになっており、

ニーリフターの調整が済む頃には

やはり、手がオイルまみれになりました。

チャン! チャン!!


 
 

北九州で工業用を購入するなら
2014.05.20 Tuesday

MITSUBISHI LIMI-STOP Z 三菱リミストップZ 工業用クラッチモーターの交換



三菱のリミストップZは電磁クラッチを搭載したクラッチモーターで
現在のサーボモーターのように自動糸切り機構を装備した工業用ミシンに
使用されていたチョッと懐かしいミシン用モーターです。





同シリーズは1999年12月で製造を終了しており
当然、メーカーからの部品供給も停止しています。
三菱リミストップZ(単相/100V)のモーターの後継として
三菱リミサーボ XC-Gシリーズというものがありますが、
モーターだけで20万円を超える価格となります。

個人で持つには、かなりイタい金額ですよね〜



ご自宅にお伺いして実機を拝見しました。
電源を入れてみるとベアリングの唸りが大きく、
とても使えた状態ではありません。

いろいろご提案をした結果、
自動糸切りの使用をあきらめていただいて
低価格なクラッチモーターに換装するということになりました。


こちらが今回使用するクラッチモーターです。
公称300Wの表記ですが実際は、それ以上の出力があるようです。


交換のため取り外された三菱のリミストップZを見て
オーナーさんが言っていました。
「モーターさん、長年の激務に耐えてくれてありがとうネ」
本当にお疲れさまでした。

残念ながら自動糸切りは使えなくなりましたが、
換装費用は三菱リミサーボ XC-G使用時の
6分の1に押さえることができました。



 

 

北九州で工業用ミシンの修理をするなら
2013.04.22 Monday

brother DB2-B736-3 EXEDRA ブラザー 工業用1本針高速本縫いミシン エクセドラDB2-B736-3のメンテナンス

先日、お話しがあったブラザーの工業用ミシン エクセドラDB2-B736-3の
新しいオーナーが決まりましたので天気予報を確認して引き取りに行ってきました。

ナゼ天気が関係あるの? と
思われる方もいるかも知れませんが…

引き上げの手順は、まずは電源のプラグを外してオイルパンからオイルを抜きます。
それから糸立てやヘッドや机にボルトオンしてあるベルトのカバーやベルトを外します。
モーターとスイッチリレーのカプラーを外し、
ペダルとクラッチモーターを繋いでいるロッドも外す必要があるので
外してクルクル回らないようにペダルをヒモで吊ります。

机からヘッドを抜くのですが30kg近くあるので持ち上げると背骨がきしみそうです。
そのまま段ボールの上に置いて、ヘッドが吸い上げているオイルをできるだけ切り、
その間にオイルパンに残ったオイルをきれいに拭き取ります。
10kg以上あるモーターは外して軽トラックへ、
次はヘッドを載せて最後に机の順で積み込み完了です。

当然引き上げたミシンはメンテナンスが必要となるのですが、
工業用ミシンは大きいので店舗に運び込むことができません。
しかたがないので軽トラックを横付けし、
延長コードで電源を取りトラックの上で組み立て開始です。

あ〜れ不思議! 軽トラックが青空工房となりました。
晴れの日でなければできないワザですね…
机にグラつきのないことを確認してクラッチモーターを付けてヘッドを載せ
プーリーにベルトを掛ければ完成です。

縫いの点検と各部が正常に可動するか時間をかけてチェックと調整をして
最後にもう一度、縫いの試験をします。
完了したらトラックの上でもう一度、バラして納品に向かい、
設置場所に運び込んで再度組み付けて試し縫いをして確認していただき終了です。
工業用ミシンはやっぱり重いのでしんどいです。
古物商 福岡県公安員会許可第902101210015号




北九州でミシンの修理をするなら


2013.04.09 Tuesday

brother DB2-B736-3 EXEDRA ブラザー 工業用1本針高速本縫いミシン エクセドラDB2-B736-3

工業用ミシンの出物があれば話しを聞かせて欲しいとの依頼をうけ、
かねてより引き取り手を探していた工業用ミシンのオーナー宅へ
実機の下見に行きました。

メーカーやスペックを聞いてなかったのでワクワクドキドキです。
JUKIの職業用ポータブルをお持ちの方なので
もしかしてJUKIの工業用かも〜 と勝手に想像していました。

サンルーフを通り抜けてアトリエにお邪魔し、
部屋の隅にうずくまるように置かれているミシンのカバーを外すと
意外にもエクセドラDB2-B736-3が白いボディーを現しました。


2年程使っていないというお話なので、
はやる気持ちを押さつつオイルパンの中のオイルの量を確認してから
電源BOXのスイッチをONにしてモーターの唸りを聞きつつクラッチをつなぐと、
目を覚ましたかのように身震いしつつ、金属的なのに軽やかで
緊張感のある高速なリズムを刻み始めました。

ミシン本体の機関と三菱クラッチモーター/200W 2-POLE 100Vの調子は
すばらしく上々のようです。

どうやらすぐに新しいオーナーが見つかりそうですネ。
古物商 福岡県公安員会許可第902101210015号




北九州でミシンの修理をするなら


Powered by
30days Album