ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< baby lock sashikoII ベービーロック 刺し子ミシンを使ったショルダーバック教室のお知らせ | main | SINGER Computer Apricot 9700 シンガー アプリコット9700の上糸がつる >>
2017.09.08 Friday

JUKI HZL-T8100 New Myria.Dx JUKI ニュー ミューリア DX モーター音はするが動かない

 

 


 

何ともゴージャスでバブリー感が漂うリッチな

箔押しの商品ロゴとゴールドを配色した

液晶周りのパネルが特長的な
JUKIのHZL-T8100 New Myria.Dxなのですが…

動かないとのことで修理のお持ち込みです。

 

試しにスタートボタンを押してみると

モーター音は鳴るのですが、
唸るだけで針棒は上下しません。

 

と、言うか微妙には動いてはいるけど…
ほとんど動かなくて、
何となく焦げ臭が漂うしまつです。

 

固着か… とにかく、

モノスゴイ負荷がモーターに
掛かっているのだろう…という
推測はできますね〜

 

“直せるのであれば

縫い物が溜まっているので
チャッチャと直して下さい”とのオーダーです。

 

まず、釜周りに問題は… 無しっぽいですね。

 

底を開けても…


使用頻度は高いようですが

下軸の軸受けにも
問題は無さそうな感じです。

 

上下軸の軸受けが

固着しているのかな?っと

予想したのですが

カンが外れてガッカリ…

 

ということで、初歩的ですが

リンクテンビンとクランクに

糸絡み発見!!

 

が… 構造上、狭いので

絡みついた端糸を取り除くのが

かなり大変。

 


結構、スゴイことになっておりました。

通常はココまで糸が絡むと

パーツを破損してしまってることが多いのですが…

点検してみると大丈夫なようです。

壊れなくて良かったですね〜。

 

まぁ、開けてしまったので

ついでに釜周りと自動糸切りも

クリーニングしましょう。

 

底板も外したので

釜下と下軸もキレイにして
タップリ注油しておきましょう。

 

底板を閉じる前に通電チェックです。

ハイ、OK!

 

イロイロ試し縫いして

ハイ、完了!

 


今回も無事完了です。

 

チャン・チャン!

 

 

 

 

 

 

JUKIミシンのことなら
ミシン修理センター

 

 

 

 

 

 

 


 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album