ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JUKI HZL-T8100 New Myria.Dx JUKI ニュー ミューリア DX モーター音はするが動かない | main | Husqvarna Viking Opal 670 TM670 ハスクバーナ オパール 670 ボタンホールがスゴイ >>
2017.09.09 Saturday

SINGER Computer Apricot 9700 シンガー アプリコット9700の上糸がつる

 

 

 

 

シンガー社のコンピュータミシン

アプリコット 9700で縫えないとのご相談です。

 

何かイロイロ汚れていますが

最後にキレイにしましょう。

 

 

と、いうことで縫い目を拝見。

低速で試し縫いしてみると

確かに縫えない? というか、

糸調子があまりに良くない…

 

上糸がキツいなぁ。

 

とりあえず、一通りチェックをしてみましょう。

内蔵されている糸取りバネのテンションも正常です。

糸道も問題無さそうですが…

 

針板の下はどうかな…

釜周りもコレといって

異常は見当たらないなぁ…

 

ということで

上糸の調整機構自体が

動作していないような感じなので

とりあえず、上糸の自動調整機構を

見てみることに。

 

おやおや…

ココに何にか見えてますネ〜

 

上糸の送り出し量を

ステッピングモーターで

コントロールするタイプにありがちな…

 

ローラーシャフトにグルグル…

 

白糸、黒糸…

それにしてもチョッと多いかな。

ムムっ、チョッとじゃないかも。

 

どこにこれだけ巻き付いていたのか…

微妙に白糸が多いかな。

 

これだけの大量だと

巻き付いた糸で軸が太るので取り付けパーツを

破損してしまうことがあるのですが…

今回は奇跡的に大丈夫なようです。

 

内釜にキズが無いことを確認して

釜周りもキレイにクリーニングしたら

整備が完了です。

 

後は、試し縫いなのですが…

 

美しい…

糸調子は完璧ですね。

 

ということで縫い確認も終了して

ハイ、完了〜

 

 

 

 

 

 

シンガーミシンのことなら
ミシン修理センター

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album