ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< BROTHER TA2-B623 Special3 ブラザー職業用ミシンのカスタム サブテンション付き第一テンションとマジックカケMK-10と四つ折りバインダーの取付 四つ折りバインダーの取付の巻き | main | ダイコー フルフィールドクエ 420Mの石突き交換 >>
2017.08.22 Tuesday

MITSUBISHI LU2-4610 1号機 三菱工業用1本針本縫い・総合送り自動糸切りミシンの釜交換

 

 


まぁ、暑い日が続きますが

LU2-4610の釜交換です。

 

なんだかんだと仕事の都合で

1時間ほどしか交換作業と

整備をする時間がないことが判明し、
ブログ用の撮影もしないといけないし、
何だかソワソワしてしまいますネ。

 

試し縫いとか、微調整とか

含めてなのだからチョイと巻いて

トットとやりましょう。

 

ココの交換ですよ。

スプリングではないです。

 


…こんな感じです。

邪魔な部分を外していきます。

 

チョイと抜いてみました。

…こうなります。


ハイ、外れました…。

左が古いモノ、右が新品です。

 

ココに釜が収まっていたのですが
このような状態です。

 

ハイ、キレイにした状態です。

糸切りの刃もバッリです。

 

コレ。ヒントです。

 

ソ〜ッと組込んで
軽〜く仮止めして
ビッチリ調整して
チョイと締込んで

ハイ、調整完了!!

 

ビカビカですね〜♥

 

とっとと、周辺部品を組付けて…
いつでも試し縫いOKの状態です。

 

剣先のガードに個体差があるので
針との接触はキチンと調整しておきましょう。

( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

総合送りのミシンのことなら

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album