ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 来春に向けて… 新しい店舗を改装中? | main | brother S-7100A ブラザー電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切り付き工業用ミシンS-7100Aのススメ >>
2016.12.04 Sunday

ナオモト 電気式簡易ボイラー NBC-1260 LIGHT BOILERの修理

 

 

 


僕はミシン屋なのですが

色々なことを相談されます。

 

お電話でのご相談で
“ナオモトのボイラーが急に動かなくなったのですが、
修理とかはやっていただけるのでしょうか?”とのこと。

 

実はそのお客さまはリフォームショップを

経営しているとのことなので
急ぎ修理が必要だと判断し、
とりあえずナオモトの福岡支社に

連絡してみました。


必要になりそうなパーツの在庫を

確認してみると“全部ありますよ〜”とのこと。

その足で車を飛ばして福岡まで行って…
パーツを受け取って

そのままお客さまのところへ。

 

ということで…

 

まずは…
全面パネルを外して
電源ブレーカーのチェックですが、
何度チェックしても正常に作動するので
プラグより前の問題では無さそうな…

 

つぎは…
電源スイッチの確認です。
ここまでの通電はあるので
スイッチの物理的故障ではないような…

 

あとは…
サイドカバーを外して
この辺りにボイラー缶の温度ヒューズがあるのですが…
多分、ココですね〜

 

ご存知の方もいると思いますが…

ヒューズを取り替えたあと、

電源コードを全面基盤部まで引き込む作業が

非常に難度が高い! のですが…

無事に完了しました。

 

ココにコードを接続すれば完了です。
と、いうことで缶体温度ヒュースを交換してから
通電してみると…

 

やっとインジケーターが点きました。

あとは外装を付けて

動作確認をすれば…

 

ハイ、ボイラー修理の完了! です。

 

 

 

 

 

ナオモトのボイラーを修理するなら


 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album