ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ホトンド趣味? 場合によってはココまでやります! brother nouvelle250 ブラザー職業用ミシン ヌーベル250 の修理 その3 | main | brother nouvelle450 ブラザー職業用ミシン ヌーベル450の異音 修理他その2 >>
2016.11.02 Wednesday

brother nouvelle450 ブラザー職業用ミシン ヌーベル450の異音 修理他その1

 

 

 

突然ですが、下記は今回の修理内容で、

作業完了後にお客さまに報告した文面です。

 

分解調整整備/各部分解による注油及びグリスアップ・調整組付け作業
上糸調子器分解組付け調整/糸取りバネ・シリコンクッション他交換
釜部分/の研磨作業
自動糸切り機構/始動用電磁石の取付けクリアランス調整
下糸巻/下糸巻器組交換、自動停止調整・下糸巻きゴム入替え
ハンドル・針板・布厚調節ツマミの新品交換
本体外装のクリーニング及びタッチアップペイント、キズ落とし
フレドメ取付け 他の作業

 

以下は、お客さまに追記でお送りしたメールの文章です。

 

※縫製時の“カチカチ”という

異音は自動糸切装置の安全機構が
クリアランス(取り付けの隙間)不良により

接触を起こしていたためと判明、

取り付け調整により解消しています。
布押さえを上げてプーリーを

手で回して頂くと音がしなくなっているので
整備が完了しているのをご確認できます。
現在、縫製中に鳴る音は

釜止めを糸が通過するときに鳴る音なので
正常です。ご安心してお使い下さい。

 

ということで

今回のご依頼は長崎県の佐世保市から

お送り頂いたの職業用ミシン ヌーベル450です。

 

下糸巻きがまったく動かず、

縫製時に鳴る“カチャカチャ”という音と
上糸調子器周辺のサビ気になるとのことで
ご相談のメールを頂きました。

 

アフターメンテ等の問題もあるので
お近くにミシン屋さんはないですか? と、尋ねたら…
キチンと相談にのってくれそうな

お店が無いとのこと…

 

どこのミシン屋さんに

相談したのかは判りませんが…

今どきはすぐに買替えを勧められるから
チョピリ不安になったのでしょうか?

 

と、いうことでミシンをお預かりして

問題の有りそうな所を見つけ出して
見積りを出して見ましょうか… とのことになりました。

 

お送り頂き、拝見して症状を確認して

異音等、内部機関に問題があり

サビが気になるとのことをふまえて

どうせなのでオーバーホールを…

ということになりました。

 

と、いうことで早速ですが

必要なパーツの手配なのですが…

 

パーツの名称の確認と
オーダーする為に使用する強い見方です。
brother社と直接契約を結んでいる法人のみが
公式サイトで閲覧できる
brother製職業用ミシンのパーツリファレンスです。

 

ここで問題が勃発…

下糸巻き組はメーカーで欠品しており
次回の入荷が2ヶ月以上先になるとのこと…

ヤバシ…

 

急遽、在庫の下糸巻き組で

対応することにしました。

 

新品の部品が届くまでに

できる作業は進めておきます。

 

外装のクリーニングと各部の点検、

動作確認です。

 

 

上軸回りは問題が無さそうなので

ついでに糸調子器を見てみましょう。

 

分解清掃と併せて部品を一つひとつ確認して

交換が必要なものを選んでいきます。
 

糸調子バネの緩衝用ゴムの

劣化が進んで変色して切れているので

耐久性と衝撃吸収力の高いシリコン製に

交換しておきます。

 

 

糸取りバネは、まだまだ使用可能でしたが

酷使される部分なのでこの際、

新品に交換しましょう。

 

個別にクリーニングしたパーツ達を

調整しつつ組付けていきます。

でも、何だか気になる所がある…

 

わずかにキズが入っている…

 

爪楊枝の先にチョッピりシリコン塗料を付けて

タッチアップしておきましょう。

 

ほら、乾けばほんとど判らなくなります。

残りは部品が届いてからの作業としましょう。

 

さて、お次ぎは釜周りです。

 

チョッとサビていますね〜

※ピンボケ写真ですまません…

今回は徹底的にキレイにしましょう。

 

 

 

はい、キレイになりました。

 

 

続きは次回のお楽しみで〜す

 

 

 

職業用ミシンを修理するなら

 

 


 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album