ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< brother Innovis D300&Innovis M200 ブラザー イノヴィス D300&M200の修理の巻き | main | JANOME G3000 ジャノメ G3000の糸調子調整 >>
2016.06.18 Saturday

brother Innovis 6000D ブラザー イノヴィス 6000Dの謎の巻き

 


突然ですがイノヴィス 6000Dって
ご存知ですか?

 

もし、知ってるョ! と、言う方は
業界の関係者か、むちゃくちゃオタクな方かな…

 

まぁ、業界の関係者でも

知る人は少ないミシンなのですが…

 

実は僕も話しだけで今まで実物を見る機会がなかったのでのですが…

 

今回、名古屋で会合があったので
ふと、気が向いてブラザー本社を見に行って

道向こうにある“ブラザーコミュニケーションスペース”にお邪魔しました。

 

ブラザーの歴史がわかる
“ブラザーコミュニケーションスペース”の話題は
後日、詳しく載せる予定でので、今回のテーマ“イノヴィス 6000D”に戻ります。

 

 

さて、このInnovis 6000D。

実は初代モデルで、現行はすでに

モデルチェンジしているそうです。

 

会合の折りに幸運にもノヴィス 6000Dの

開発に携わった技術の方がいたので

少しお話しを聞くことができました。
イノヴィス 6000Dはアメリカに投入されたモデルで
国内での需要とサポートのためのコストの兼合いで

日本での販売はしていないとのこと、
いつかはこのクラスを国内で取り扱えれば… と、
夢を語って頂けました。

 

6000Dの特徴は家庭用刺しゅう機付きミシンとしては世界初のカメラ機能付きとのこと。
ブラザーの家庭用ミシンとしてはワールドクラスというか、ハイエンドモデルと言い切れると思います。

 

2010年にiFデザイン賞を受賞していますが、
※iF International Forum Design GmbH
(iFインターナショナル・フォーラム・デザイン) が
主催する世界的に著名なデザイン賞。

美しいフォルムと素晴らしく作り込まれたディテール。
機能美と考え抜かれたマシーンの風格をいまでも感じることができますね〜

 

 

本体表記がInnovis 6000Dではなく

Innov-is 6000Dとなっており
Innovとisの間に-(ハイフン)が入っているのが謎…
気になるところではありますが…
聞きそびれてしまいました。

 

ペットネームは“クワトロ”となっており
“クワトロ”ってイタリア語、スペイン語、ポルトガル語 で
「4」という数字?番号?ということになりますね。
どんな意味があるのでしょう。謎ですね。


まぁ、本体に記述されている“Quattro”の綴りから
イタリア語を意識していると思われますが…

 

さすがにファッションというか
テキスタイル文化というか…
ヨーロッパの中でもイタリアなんでしょうね。
なぜか感覚的に納得できました。

 

たぶん僕だけかな…

 

キルト文化の発祥の地であるヨーロッパで
血脈を受け継ぎ、エンブロイダリー文化と共に
伝統と資本力に裏付けられた最高レベルの開発力と
アヴァンギャルドで貪欲な実現力で
アメリカやヨーロッパ圏で大型のハイスペックマシーンにおける多くのシェアを獲得する超メジャーメーカー達。

 

東洋の小さな島国が勝負を挑むために
満を持して開発されたマシーン…


Innovis 6000Dに対して
そんなロマンを感じるのは僕だけ… かな?

 

 

 

にしても…
分解してみたいナァ…

 

 

 

刺しゅうミシンを修理するなら


 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album