ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JUKI TL-82 JUKI職業用ミシンTL-82 糸取りバネ交換、下糸巻き不良他 前編の巻き | main | Macが… 壊れて… 思ったこと… >>
2016.06.12 Sunday

JUKI TL-82 JUKI職業用ミシンTL-82 糸取りバネ交換、下糸巻き不良他 後編の巻き




と、いうことで前回の
JUKIのTL-82のお話しの続きです。


このモーター周りですが、
黒い粉の吹き具合がナニか… 気になりますね。
下糸巻きゴムの削れカスがVベルトに乗って
飛び散ったように見えなくはないケド…
試しに指で触るとミョーに黒くてきめが細かい…

どう考えてもモーターのカーボンが
混じっているっぽいなぁ〜
とは言え、状況確認のためのお電話をしたときには
最近交換したようなお話しを聞いたような…
ま〜ぁ、いっか。

優先順位として糸取りバネの作業に
取り掛かりましょう。

ポッキリ折れています。


右は折れた糸取りバネ、左は新品です。
さて、あっ! と、言う間に
バラバラです。

新品の方のバネが少しコイルが長いかな〜。


上糸調子器の取り付けの奥から、
何か…
こんな所に折れたバネのワイヤーが…


バネは新品に交換です。
スイング部分のセンターが出るように
少しカスタムしましたが、大した作業ではありません。

ゴシゴシ磨いて、キレイにした後、
パパッと組付けました。


ほら、この通り。しかもピカピカ!


針棒と布押さえ、そのシャフトです。


軽く研磨する程度で
かなりキレイになりました。


次は釜周りです。
そこそこキレイですね。


まぁ、溶剤で流して軽くクリーニングした後、
注油で作業終了です。

ということで…

黒い粉が気になって仕方がないので
モーターを外してチェックすることに。


カーボンを見てみると…


接触面がガタガタになっています。
偏摩耗と言うか、変な段が付いてますネ…


こちらが正常な磨耗状態です。
回転子の外周に沿って削れるので
キレイなRが形成されていますネ
美しい…。

削れ具合がチョッと異常ですが…
モーター内の回転子にかなりのキズが付いているのか…
もしかしたら製造段階での組付けに問題があったのか…

カーボンの取り付け方向を再度確認して、
組み込み、モーターを回してみると…
カーボンの接触面積は充分なようで、
モーター自体は正常に回転・機能してます。

回転子のキズであれば少しカーボンの粉が出て
カーボンの寿命も短いかもしれませんが
モーターはまだまだ使えると思います。

とりあえず電話でオーナーさまに
現状を中間報告して判断を仰ぐと
このまま壊れるまで使いたいのですけど… とのこと。

買い替えると結構、高額なので
賢明な判断だと思いま〜す。

ついでに。ベルトの交換も
お願いしますとのことでVベルトが同梱されていたので
ご要望に応じて交換します。


あとは、内部機関のオーバーホールです。

チョイと磨けば…


面板内の針棒と布押さえも
この通りピカピカ。



下回りもピカピカで、ほとんど出荷状態です。
(元々キレイでしたが…)



グリスケース付近のクリーニング後ですが、
ほんとにキレイなミシンです。
(元々キレイでしたが…)



初期性能に限りなく近づき、そして美しくなりました。
機関部は元々、かなりキレイな状態でしたが…

なんだかんだで今回も無事、完了です。
チャン、チャン!





 
職業用ミシンを修理するなら




 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album