ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JANOME model 763 ジャノメ763をオーバーホールの巻き | main | JUKI TL-82 JUKI職業用ミシンTL-82 糸取りバネ交換、下糸巻き不良他 前編の巻き >>
2016.06.02 Thursday

JANOME Crown Lady 1001 ジャノメ クラウンレディ1001 使用説明の巻き




初老のご夫婦が両手でミシンを抱えて店にいらして、
“上手く縫えないから少しミシンを
見てちょうだい”とのこと。


持ってきた布を見ると…
下糸と思える部分が… ナルホド、つっていますネ。


じゃあおかーさん、ココに坐って、いつも通りに
糸掛けしてくださ〜い。
針穴には僕が糸を通しますから、
いつも通りに針抱きまでの糸掛けを
お願いしま〜す。と、いうと…


“この人はお客にやらせてブツブツ”、
“ミシンを使えるのかね〜ブツブツ”と、
聞こえるように独り言をいいながら
“これでいつも縫うとるよ”とのこと。

やっぱり、リンク天秤に
糸が掛かってません。
上手く縫えないのは
糸掛けの問題のようです。

“おかーさん、ココ見てください。
糸が掛かってないですよね〜“
おーさんは“あら、ホント…”とのこと。

“ココに糸を掛けてから
もう一度、縫ってみましょうか?”

ほら、縫えたでしょ、大丈夫です
ミシンは壊れてないですよ〜。
ごめんね〜 おかーさんの糸掛けを
確認したかったので、
まずは、いつも通りに糸掛けをお願いしたんですよ〜。

ハイ、お疲れさまでした。と、笑顔で言うと
財布を出してお金を払おうとします。

壊れてなかったのでお金はイイですよ。と、言うと…

“あんた面白いね〜 色男だし…
何でもいいから、修理して金取ってよ”とのこと…
じゃあオーバーホールでもしますか?

あまり高いとダメだからネ!
ハイ、色男なので格安でしときますね。
とのことで、激安でお預かりしました。


パパッとバラしてペタンと倒して
作業開始です。


小さなミシンの割に
結構、大きなモーターですね〜


ささっと起こしてチョチョと作業、
テキパキこなして 外装を組んで…


テストを済ませて
今回も完了。チャン・チャン!!


北九州でジャノメミシンの修理をするなら

ブラザー黒崎






 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album