ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< brother Innovis N80 イノヴィス N80 下糸巻きゴムの交換他の巻き | main | JANOME Crown Lady 1001 ジャノメ クラウンレディ1001 使用説明の巻き >>
2016.06.02 Thursday

JANOME model 763 ジャノメ763をオーバーホールの巻き




オーバーホールということで
珍しくテーブルごとお預かりした
ジャノメの763です。


色々と汚れていますが、
とりあえず各部を調整しつつ
本体をクリーニングしてからテーブルに
取り掛かりましょう。

上糸調子器を分解してみると
糸調子皿に僅かにサビがあります。


この程度なら大した問題ではないのですが、
やっぱり交換しておきましょうしょう。


ハイ、キレイになりました。



下糸巻きも美しくない…



下糸巻きのテンション付き案内も
美しくない…


ぜーんぶまとめて整備して
確認を済ませて… と、いうことでヘッドは完了です。

とりあえずテーブルに載せて
新品の革ベルトに替えてみたのですが、
ベッドがかなり下がっているようなので
受け部分を確認してみると

テーブルの四隅に付いていたゴム受けが
加水分解してボロボロです。


コビり付いているのでマイナスドライバーで
丁寧に剥離していきます。


2mmのゴムを一部をつなげたまま、
チョウチョの形にカットして、こんなカンジでOKです。


“トン・トン・トン” と、釘で打ち込んで…


接着剤を縫って、ペタンとたたんでハイ、終了。


フィーリングを確認して、
上下の縫い目もチェックをして
ハイ完了です。



北九州で職業用ミシンの修理をするなら

ブラザー黒崎






 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album