ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< brother 刺しゅう専用ミシンPR1000eが店にやってきた… の巻き | main | セイコー 腕ミシン TE-5 SEIKO TE-5 の面板の溶接修理 前編の巻き >>
2016.05.11 Wednesday

JANOME Crelia 925 ジャノメ クレリア 925の送り歯交換修理



縫えないわぁ〜 とのことで
お持ち込み頂いたジャノメのクレリア925です。


店で試し縫いしたときには
何とか縫えたのですが…


何度か試してみると、どうやら縫い始めに
布を送り込んでいかない様子。


針板から顔を覗かせる
送り歯を見てみると
前歯が折れている…!?

赤塚不二夫先生の作品「天才バカボン」に登場する
人気キャラクターである本官さんの
前歯のような部分が無いですね…
(本名は「白塚フチオ」とか「綱刈本官」とからしいです。)


針板を外してみると…
これじゃ〜
縫い始めに布を送り込まないのも当然ですね。

ということでジャノメ社から新品の
送り歯を取り寄せです。

その間にクリーニングでもしましょうかネ。


出るは、出るは…


出るは。


ということで新品の送り歯が到着!


とっとと、組み付け!


組み付け完了!

ハイ、おしまい。

ということで作業は無事に
終了してのですが…
この送り歯… 金属疲労で稀に曲がったり
折れたりすることはありますが、
中々丈夫なのでハズ。

気になったのでミシンの引取時に
お客さまに聞いてみると…

掃除しようとして布ホコリが取れないので
マイナスドライバーをツッ込んで
グリグリやったとのこと…
そのときに“ポキっ”と、音が鳴ったような気が… とのこと。


うん… 納得しました。
チャン・チャン!




 
北九州でジャノメのミシンを修理するなら

 
 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album