ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JANOME COSTURA 767DB 返し縫い不良、電源コードと三ツ穴付き第一テンションの交換の巻き | main | brother Innovis LA イノヴィス ローラアシュレイVer.2.0のある生活… お宅拝見の巻き >>
2016.03.01 Tuesday

JANOME ジャノメ機構説明用ミシンの巻き




最近、スクールミシンのネタで
ジャノメの登場が多く感じているのは…
多分、僕だけでしょうネ。


と、言いつつ…  今回もジャノメ社のミシン?です。

ミシン… とは言え、
このミシンは縫えません。
※正確には縫えるのですが、縫いにくいので
縫製用の機械として扱うのは論外です。

だって機構説明用のミシンだからです。


パーツが外れていたり、糸が絡んでいるので
修理屋魂がメラメラと燃え上がりそうなのですが、
それはそれ…

ギャラがでない仕事は素人がすることで、
ギャラがでないならそもそも仕事じゃないし…

とは言え、ちょっと物悲しい…
今どきではない構造なので
授業では使われていないんでしょうね。

基本構造は同じでもやはり時流ではないですね。
家庭科室の隅っこでホコリを被って
上軸に錆を浮かべている姿を
じっと見ていると…


まぁ、もちろん仕事は恙無く
その他のミシン整備は完璧なのですが

何か重要なことをやり残しているような
何か大切なことを忘れてしまったような
そんな気がした一日の終わりでした。






北九州でジャノメのミシンなら

ブラザー黒崎


 
 
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村



 


 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album