ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JANOME G3000 ジャノメ G3000の釜止め交換とオーバーホール | main | JUKI NEO THE MISIN HZL-2100 JUKI ネオ・ザ・ミシン HZL-2100 のコードリール不良ほか >>
2015.08.23 Sunday

baby lock BL34 ジューキ 衣縫人 BL34の自動針糸通しの調整と固着の解除



 

糸通しが壊れたので
糸を通すのがめんどくさくて
使わなかったら

動かなくなった… とのことで
お預かりした衣縫人のBL34です。


解る気がします…


 

試しに軽くプーリーを回そうとしましたが、

まぁ、確かにプーリーが動かないですね。
典型的な下軸シャフトに連結された
クランクの固着症状でしょうか。

無理矢理動かすと下軸シャフトと
プーリーのハメコミ部分に
ガタが出るので一先ずそっとしておいて
後で分解しましょう。


 

針棒スライダーの動きがシブイく

糸通しフックがスライダーのシャフトに対して
途中からギクシャクとブレながら動きます。

この動きで誤作動したのかな…


自動針糸通しのフックに

若干の歪みがあるので

針に糸が通らないのですが、

内部の極小ワイヤーを調整するのに

チョッとしたコツが要ります。


と、いうか失敗すると

極小ワイヤーが折れて交換しないとダメになります。

挑戦してみる人は慎重に作業してください。

※メーカーさんは無条件で

新品部品への交換を
推奨しているようですが…


無事に調整完了です。

ついでに針棒スライダーもグリスアップして

動きも滑らか、一発で糸通しが

できるようになりました。


外装パーツも
クリーニングしていきます。


色ヤケこそありますが
大きなキズもなく
イイ感じにキレイです。




やはりクランク部の固着のようで

少し手間取りましたが
軽く動くようになりました。


外装パーツを磨き上げて

組み付ければ… ハイ、完了です。


 

北九州でロックミシンを修理するなら

ブラザー黒崎


 



 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album