ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< brother Nouvelle MD ブラザー ヌーベル MD TA637のコントローラージャック交換他 | main | SINGER 188U シンガー職業用ミシン188U ブラック/シルバーカスタムの納品 >>
2014.11.18 Tuesday

JANOME Sensor Craft 7000 ジャノメ センサークラフト7000のオーバーホール



ジャノメ社のセンサークラフト7000

1987年に発売されたコンピュータミシンです。

同じ年にジャノメで発売・モデルチェンジしたミシンは

10機種ほどありましたが、
その中でもダントツに高額なミシンでした。




搭載されたモーターは強力で90wを誇り、

これは現行の職業用ミシンと同等の出力を発揮するほどです。

スピードが上がらず“ガシャ・ガシャ”と異音がするとのことで

お預かりしたセンサークラフトですが、

上下軸の軸受けへの注油で異音と回転不足の症状が
改善しましたので、一通り各部をチェックして
クリーニングに取り掛かることにしました。


いくつか破損しやすいスイッチ系がありますが、

特に問題ないようなので安心しました。






最後の試し縫いで気になった模様があります。


このワニなんですけど… 
微妙な崩れ具合がとてもキュートだと思いませんか?
もしかしたら当時はラコステが流行っていたのかも…


 

話しは逸れますが…

電子ミシンのニューモデル商品情報が

業界に流れなくなり久しいです。

そんななか、また残念なニュースを耳にしました。

某国内メーカーが電子ミシンから
ほぼ撤退するとのことです。

堅牢でトラブルが少ないことで定評がある

電子制御式ミシンなのですが、

コンピュータミシンより大幅にコストがかかる
などの諸事情により、ほとんどのラインナップを
コンピュータ方式か廃盤にするとのことです。

電子ミシンは制御パーツが多いために

パーツコストが掛かるのと同時に

それを組み込む人件費が

コンピューターミシンより上回るのは事実です。

ブラザー社、JUKI社などの国内メーカーが

既存モデルのマイナーチェンジばかりを繰り返して

積極的に電子ミシンを出さなくなっていることからも

何となくメーカーの事情は伺えますね。

また、話しは逸れますが、

ブラザー社は今でも

垂直半回転釜のミシンを生産しています。

と、言っても国内ではなくアメリカ市場の話しで、

ウオールマート用のディスカウント専用機種なのですが…

ほぼ、客寄せパンダ扱いのようですね。

丈夫で縫製機能に秀でて

“縫う”という基本性能に忠実な

電子ミシンは販売しても

クレームが少なく大好きでした…

垂直半回転釜の話しはさて置き…

時代の流れとは言え、

置き去りにしてはならないモノがあるような気がして

少し悲しくなりました。



 
 

北九州でジャノメミシンを修理するなら
コメント
先日、量販店のセールでジャガーのコンピューターミシンを1万円ちょっとで買いましたが、初期不良で3回店頭で交換してもらいました。

ジャガーもコンピューターミシンも初めてでしたが、正直電子ミシンより故障しやすいのでは?と思いました。

新品の3台がいきなり使用不可になり、かなり面食らいました(2台目はプーリーが動かなくなり完全に故障、3台目ではそのミシンのクセも把握できるようになり、徐々におかしくなってきて、これも壊れるのは時間の問題と確信でき、最終的に返品)。

今回の経験でコンピューターミシンは3万円以上の物でないと、安かろう悪かろうとの印象です。今回のミシンは従来より軽くなった感じでしたが、従来は金属部分のところがプラスチックになっているので納得であり複雑です。

以前は電子ミシンでも1万5千円くらいの物で十分長持ちして使えました。初期不良なんて考えられませんでした。

今後ミシンを購入する際に、注意するアドバイスやおすすめ品などありますでしょうか?
  • ellelle
  • 2019.04.13 Saturday 10:53
コメントする








 
Powered by
30days Album