ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< brother nouvelle250 ブラザー職業用ミシン ヌーベル250のライトフレーム、針棒その他の修理 | main | baby lock BL-238 ジューキ ベビーロックBL-238のオーバーホール&クリーニング >>
2014.04.27 Sunday

brother HA 犬に吠えられたブラザー家庭用直線縫足ふみミシンのオーバーホール

80歳を過ぎたおばあちゃんの大切なミシンです。

娘さんからお孫さんの裾上げを頼まれるので重宝しているとのこと、

踏んでも動かないので困ってしまっているとのことです。

ご自宅にお伺いすると、玄関脇で立派に根を張る柿の木の下にデ〜ンと構える

お屋敷小屋に住む柴犬ぽい中型犬さまが、吠える吠える吠える…

烈火のごとく、まるでしっぽに火がついたように吠えられました…

玄関先で騒ぐ愛犬の吠えを聞いて

おっとりと出迎えてくれたおばあちゃんが一言、

「あの子は恋してるから、あんたに私を取られたくないのよホホッ」

ですって、ほとんど意味不明です。

おばあちゃん、ニコニコ笑いながら冗談やら本気やら…

「年金生活でお金はないからあたしゃ儲からないよ〜 」とか

「じいさんと同じでコレもついに動かなくなったよ〜 」など

言いたい放題の話しをつらつらと聞いていると

独特のペースに巻き込まれてしまい

面白いのでなんとなく引き受けてしまいました。







ミシン自体は固着による動作不良でしたが、

スラッジか布ボコリの為か送り歯の動きが悪く、

下糸巻き部品の欠損や駆動ベルトの交換など

一通りの作業は必要です。


下糸巻きが壊れたので釘を通して

それにボビンをセットして巻いていたとのこと…


 

下糸巻きの第一テンションで皿とネジとバネが欠落しているので

合いそうな組パーツを用意しました。

残念ながらブラザー製ではなくSINGER製ですが

規格的にはピッタリなので代用することにしました。


ダイヤル関係も動きがシブくなっていたので

分解してクリーニングしました。

スムーズになったのは勿論、そうとう美しくなりました。


筐体も丁寧に磨きをかけたので

この通り色白になりました。

あとは各部を組み上げて納品ですが、

納品するときに、またあの柿の木のしたのワンちゃんに吠えられるのかな〜



 

 

北九州でミシンの修理をするなら
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album