ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< brother ADESSO I ブラザー アデッソI の釜交換とオーバーホール | main | brother D9000W ブラザー刺繍機能付コンピューターミシンD9000Wの修理 >>
2014.03.05 Wednesday

北九州市小倉南区でヤマメ釣り 解禁日編

体調を崩してしまい39度を超える熱がでてしまいました。

インフルエンザかと思いましたが診察では“風邪ですね”とのこと。

とは言え、一般の修理の仕事を抱え、

年度末における学校のミシン修理依頼もポツポツ入っており
刺しゅうデータの作成に追われるままに
仕事に集中する日々が数日…

1日で48台を2人で分解点検整備するという無茶も祟ってか

いつまでたっても復調の兆しが見えず、
ただ朝がツライ日々を過ごしていました。

五家荘で迎えるはずの解禁前日になっても
体調はすぐれず、北九州で迎えることになりました。


気分転換にいつもの川に行ってみましたが、

美しく清らかなヤマメの姿を見て少しホッとしました。


パーマークはほとんど消えており、
背ビレと尾ビレの先端が黒っぽくて完全に銀ケ化しています。

反射的にアワせてしまうほどの捕食音を響かせたヤマメです。

橋の下の大きなプールで出たので、ライズの音が反響して

思わずアワせてしましました。

結局、天気予報通りに正午を待たずして
静かに冷たい雨が降りだしました。
みるみるうちに川面に無数のリングを落としていきます。

アッという間の釣行でしたが、何となく緩い満足を覚えたので
暖かい気持ちで川を後にすることができました。


データ
フライ:たぶん15年以前に巻いた16番のイエローのパラシュート
ロッド:DAIWA アルトモア 803
リール:DAIWA アルトモア
ライン:DT#3 444SL
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album