ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JUKI TL-82 ジューキ 職業用ミシンのメンテナンス | main | brother LM700 ブラザー LM700の針棒が曲がる!?【前編】 >>
2013.11.12 Tuesday

関門海峡でアコウ釣り 48cm/1.7kgUP

ゴールデンウィークから行ってなかった船釣りです。
アコウを狙って関門の久美丸さんで出船しました。


船長がいつも使っているタモ網よりデカイやつがきました。
リーダーがフロロの2.5号だったのでヒヤヒヤです。


1.7キロを筆頭に1.5、1.2、1キロののアコウを計5尾。
小型のアコウにアラカブを十数尾という釣果でした。


山田さんとの釣行も久しぶりだったので
船長とやたらはしゃいでしまいました。


同行した山田さんと「これなら50センチオーバーの2キロUPだろう」と
話していましたが、帰路にポイント赤坂店で計測すると、
48センチ/1.7キロしかなく少しガッカりしました。
とは言え関門海峡内では最大クラスと言えるでしょう。
グリーンの目がとても奇麗です。


いつも笑顔の久美丸、榊原船長です。
あいかわらず優しいですね〜




関門海峡で根魚をスピニングタックルで狙うためのオリジナルテンヤです。
ラウンドタイプのヘッドなのにトップをフラットにしているのが特徴で
海エビをしっかり固定することができます。
もともとは80センチオーバーのマダイ用に開発したテンヤが原型で
昨年、四季丸さんに乗り潮巻きで80センチオーバーを仕留めました。
このテンヤは関門の急流でツケエを取られにくくするというコンセプトで再設計したものです。
一見、意味不明と思われるパーツが組み込まれていますが、
ちゃんと機能性を持っています。



関門海峡で船釣りするなら
久美丸 090-8625-8338


 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album