ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.10.21 Friday

何んか足りないんじゃない? このチョッパー… 久々の刺しゅうデータ作製

 

 

みなさん“チョッパー”って

ご存知ですよね?
尾田栄一郎先生の代表作、
大人気マンガ「ONE PIECE」の

人気キャラクターなのですが…

 

まぁ、ギネス世界記録に

認定されたマンガですから、

その人気たるや凄まじいものが

ありますね〜


1997年から週刊少年ジャンプに

連載されて以来、現在に至たるまで

19年ほどかな…
人間で言えばもうすぐ成人式だ…

 

と、いうことで本題です。

 

ひょんなコトから
刺しゅうデータの作製を頼まれることに…
それで標題が“チョッパー”なんですが。

 

まぁ、この程度の情報量であれば

データを作るのも

ちょちょいのチョイなのですが…

 

依頼主に見せると、いわく…

「んっ?… なんか変… デコが広いような…」

「何かが足りないんじゃないの? このチョッパー…」

「…眉毛だね〜 コリャ眉毛だ!」

 

そんなものなのか…

これはコレでかわいいような…

 

と、いうことでコチラが完成データです。

 

久々に刺しゅうデータを作ったら

これが結構、楽しかったりして…

 

また、何かつくろっかな〜

 

 

 

 

北九州で刺しゅうミシンのことなら

 

2016.10.03 Monday

brother PICNO ブラザー ピクノ ZZ3-B982の自動糸調子の調整他

 

 

ピクノ ZZ3-B982は1996年から市場投入された
ブラザー社のコンピューターミシンで
刺しゅう機を取り付けられる最上級モデルでした。

 

 

高級な手刺しゅう以外に一般的には馴染みの薄い

ミシンで縫う刺しゅうという文化の一般的な普及に関して

ブラザー社も方向性を見いだせぬまま、

「刺しゅう機能が付いた最上級機種」として

市場に投入してしまった感のあるミシンかな…

と、個人的には思っています。

 

 

この後のブラザー社における

刺しゅうミシンの方向性というか、

扱いには更に疑問を持ってしまうものでしたが…

 

子ども達に人気のある

ディズニーなどの人気キャラクターの

刺しゅうデータを内蔵するという

固定的な路線を敷いてしまったからです。

 

あまりにハマり過ぎてしかも歪狭な

セールススポットを自ら作ってしまったのです。

 

というか、全メーカーが競って

子ども達に人気のあるキャラクターの

刺しゅうデータを内蔵することに

なってしまうのですが…

 

刺しゅうミシン=子どもにのためのミシン…

こんな構図を定着させてしまったのです。

 

子どもが大きくなれば刺しゅうミシンは要らない。

ホコリを被って押し入れの中…

こんなジャパニーズスタンダードを作ってしまったのは

日本のミシンメーカー以外の何者でもありません。

 

エンブロイダリーを生活の中に

ごく自然に取り入れて楽しむ…

 

子ども路線を大きく転換し

大人をターゲットにした

ローラアシュレイモデルが発売されるのは

随分と時が過ぎてしまってからになります。

 

 

とは言え、何十年経ったとしても

ピクノがとても優れたミシンであることには

変りはないのですが…

 


 
 

北九州で刺しゅうミシンを修理するなら
2016.05.24 Tuesday

brother Innovis N80 イノヴィス N80 下糸巻きゴムの交換他の巻き




小型のコンピュータミシンなのですが、
このイノヴィス N80、中々どうして
タッチパネル液晶ディスプレイやLEDライトを搭載した
ハイテクモデルです。


下糸巻きが巻けないと言う
この時期に生産されたモデルに特有の症状というか、
お約束のような修理でお預かりしました。




さて、作業にとりかかりましょうかネ。


エイ! ヤッ!と分解です。


下糸巻きの軸に糸が巻き付いています。
まずはこれを除去しましょう。


下糸巻きのゴムが液化して、
溶けた状態で飛び散っています。

今回は下糸巻き機構を外さずに溶けて
コビリ付いた下糸巻きゴムの除去と
新しいゴムを取り付けます。
ピンセットで丁寧に取り除き
拭き上げていきます。


キレイになりました。 そして…


下糸巻き組を外さずに組付けるのは、
チョッピりコツがいる作業です。


分解したので一通り点検していると
針棒クランクにも糸の巻込みを発見。
これも取り除いておきましょう。

刺しゅう機能を搭載して40種のクラフト模様
と英数2書体、ひらがなカタカナ2書体を内蔵しており
刺しゅうカードスロットまで装備の充実ぶりですが…
搭載されている糸カセット方式も
糸を掛けて挿入するだけのワンタッチの操作で、
針穴まで糸が通る! と、画期的なのですが…

7kg程と軽量でコンパクトなボディーは
持運びも便利なのですが…

プラスチックのモノコックフレームなので
如何せん負荷が掛かるとネジレてしまいます。
ふところを短くして極力歪まないように
設計したようですが構造上、歪みが大きく
犠牲にしたふところの狭さは実用縫いでも
刺しゅうでも使い勝手に疑問が残るところでしょう。


など、うだうだと考えつつ
今日の作業も無事に完了です。


 


 

北九州でイノヴィスのミシンを修理するなら
2016.04.02 Saturday

brother 刺しゅう専用ミシンPR1000eが店にやってきた… の巻き



欲しくて、欲しくて… と、言っても
個人的にですが。


ということで、ブラザー社の刺しゅう専用機
PR1000eの展示機がついに店に到着しました。

しかもまだ、
パッケージから出していません。


しかし、超デカイ…
テーブル無しの本体だけでこのパッケージです。


比較対象にセイコーの腕ミシンを並べてみたのですが…
やたらとデカイですよね。


完全機械式の超無骨なオールドタイプ縫製マシーンと
コンピュータ制御カメラ付の超ハイテクマシーンの比較が
楽しくて、楽しくて、楽しくて。

ちなみにこのSEIKOのTE-5ですが、
45囘携弔猟競淵蹇璽董璽屮襪謀觝椶靴
革縫製用に特化したミシンです。

今後、PR1000eは店舗に常設展示となります。
刺しゅうの実演等行いますので
ご興味のある方は是非ご来店ください。




 
北九州で刺しゅうミシンを買うなら

 
2016.03.15 Tuesday

brother 刺しゅう専用ミシンPR1000e・PR655・PR650・VR100 の講習 二日目の巻き




ということで2日目…

講習は福岡の天神でAM9:00からなので
家を出るのはAM7:00前…

サラリーマン時代より早起きだょナ〜。

さて、今日はPR1000eの基本作業となる
分解及び組み立て・動作確認です。
それに500時間の簡易メンテナンスと
1,500時間のメンテナンス作業を
組み込んでの講習内容となります。


さてこのPR1000eを分解することになるのですが…


この辺りから整備用の分解手順が始まります。

外装パネルを外してみると…

意味不明な拡張ポートが後部に…


ここにも… 何を接続するためのものでしょう。
まぁ、スーパーマニア向けの話しなので
忘れてください。

などと言っているうちに
チャッチャッチャッと、
外装パネルを外し終わりました。





メイン基盤を取付です。




十針の針棒ユニットを外します。


針棒ユニットを外すと
かなりスカスカな感じですね。


元針棒のクランク周りです。
ここで分解行程は終了となります。

ここからは組み上げ作業です。
十針の針棒ユニットを組み込みます。

このユニットは1基ごとにハンドで組み上げた後、
計測器にのせて各調整に最適な針棒を選びだし
データーをバーコード化して一つひとつに
貼っていきます。


このユニットを過交換する場合は起動後に
バーコード化された針棒ユニットの
基本データを読み込ませることが
必須項目となります。


余談ですがPR1000eの11番目の幻の針棒跡です。
進化の過程で退化してしまったのかな… 冗談です。

まぁ、幻の針棒跡はスーパーマニア向けの
話しなので忘れてください。


針棒ユニットと電装品を全て
組み込んだので通電と基本の動作確認です。


一通り動作確認ができたので
あとは順番通りに組み上げていくだけです。
外装を装着し終えたら各部の調整をスタートします。


カメラ機能を使った針落ち位置の確認をして
その他、様々な確作業をして…
基本動作確認の完了です。

ここまでで18:00を回ってしまいました。
さすがにヘロヘロです。

ということで、
昨日はチョッピり飲み過ぎたので
今日はしっぽを巻いて北九州に退散だ〜

チャン・チャン。






PR1000e・PR655・PR600・VR100のことなら

ブラザー黒崎


 
 
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村



 



 


 
2016.03.14 Monday

brother 刺しゅう専用ミシンPR&VR ネームPROと刺しゅうPROの講習 一日目の巻き





先週の話しなのですが、
久しぶりに講習会に参加しました。
と、言っても受講したのは私だけなので
講習会と言うか、講習なのですが…


今回、配布されたマニュアルや資料です。
ものすごく重たい…

まぁ、今回はマニアックなネタで
少々退屈かもしれませんが…
ブラザー社の刺しゅう専用ミシン
PR&VRシリーズ及び
ネームPROと刺しゅうPROの話しです。



PR1000e



PR655


PR650



VR100



僕自身はPR&VRシリーズって
実は不思議なミシンじゃないかな〜っと、思います…
メーカーの取扱関連から考えると
工業用ではなく職業用ミシンにカテゴライズされるような…
でも、完全なプロユースのミシンのような…

まぁ、どちらでもよい話しですがね〜。


本来、PR&VRシリーズでメーカーが
用意している講習カリキュラムは
一日で終わるものなのですが、
今回は我がままを言わせてもらい
専用と汎用のソフトの連動を含めた
チョピリ難度の高い講習をオーダーしました。

普通のソフト講習じゃあ面白くないという
単純な理由からなのですが…
ハードに関しても構造から
メンテナンスまで完璧に習得したいとの旨を
ブラザーの担当者さんにお話ししたら、
名古屋本社からソフトとハードの両方に強い
エキスパートな講師にわざわざ来て頂けることに…

それも、僕ひとりのために。
しかも、二日間みっちりと…

まぁ、僕はソフト関係は得意なので
ぜんぜんヘッチャラなのですが
ずーっとソフト講習なんて退屈で
そんな酔狂な講習会に参加したいという
ディーラーさんはいませんよね。

ということで受講者は僕だけ… です。
当然、独りポッチの講習となりました。


初日はお昼からソフト講習の開始で、
おなじみの刺しゅうPRO10とネームPROです。
ところで刺しゅうPROは別として
ネームPRO…って、聞き慣れないでしょ?


ネームPROの詳細やマニュアルは
コンフィデンシャル扱いなので
掲載できませんのであしからず…

このネームPROというソフトは
PR&VRシリーズの専用ソフトなので
一般の方は聞き慣れないと思います。


何せ、ハイエンドモデルのPR1000eになると
本体だけで定価120万円以上するマシンで
アクセサリーやオプション、ソフトや周辺機器を併せると
ザックり一台150万円を超えるかな…

そんなマシンにしか使えない専用のソフトなので
そう簡単には買えないですよね。


ところでPRの実力なのですが
このクオリティーです。


この柔道着…
オリンピックにも着用できる公式戦用なので
超ウルトラスーパー激厚仕様なのでが
それでも刺しゅうすることができます。




コレ帯ですが…


サンプル用に購入されたと思われる
ゴルフバッグなのですが
サンプルとは言え、刺しゅうしまくり…
ちょっと悲惨な状態ですね。



スパイクもこの通り…


もちろんワッペンや帽子への刺しゅうもヘッチャラです。
いろいろ条件はありますが…
スゴイですね〜 このミシン…
値段が値段ですからねー。


この“松”の字、20センチのデカ書体なのですが、
フォントの拡大ではこれが最大サイズとなります。
刺しゅうPROで作ってタイリングすれば
理論上はもっと大きな文字も
可能なハズですが…
ということでソフト講習会も無事終了…

講習のあと、天神の夕暮れを独り歩き…
馴染みのBarに入りカウンターのストゥールに腰掛けて
大学時代からお世話になっているマスターに
寒かった一日の疲れを癒してくれる
一杯をオーダーしました。


ソーサー付きのティーカップで
出てきたのはジンジャーと
ネパールの香辛料が効いたホットラム。

あぁ、至福の一杯。
そして、珠玉の一杯。

明日も頑張るぞ〜っ!
と言うことで一日目は無事に終了です。

チャン・チャン。






ネームPROや刺しゅうPROのことなら

ブラザー黒崎


 
 
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村



 



 
2016.02.16 Tuesday

brother innovis D300 ブラザー イノヴィスD300の布押さえが下がらないの巻き




innovis D300と言えば、
家庭用刺しゅう機付きミシンの最高峰に位置し、
一時代に名を馳せたミシンです。


当時、ブラザーはもちろんジャノメやJUKI、
シンガーやジャガーなど各社がしのぎを削る
家庭用刺しゅう機付きミシンの中でも
ユーザーの支持を圧倒的に受けていた
ハイエンドモデルと言えるでしょう。

家庭用刺しゅう機付きミシンは
高額なだけに各社のドル箱であり、
その歴史はさながら戦国時代のように
栄枯盛衰をみることができます。

突然、一切の家庭用刺しゅう機付きミシンから
撤退したJUKI社(ナゼか現在のホームページの
デザインイメージはやたらと刺しゅうチックですが…)や
開発ノウハウがなく刺しゅうソフトは他社に
任せのジャガーやシンガーなど
各社さん色々と大変のようです。
(ミシンメーカーではブラザーと
ジャノメ社のみが刺しゅうソフトを開発しています)

ブラザー社で言えば、作業限界の低い
小型の刺しゅう機付きミシンを除き、
初代ミモレやM系、スヌーピースタジオからD系、
そしてイノヴィス、VF1へと繋がるブラザー社の
家庭用刺しゅうミシンの血脈は機構的にも成熟、
そして革新的な進化・深化を遂げ

三年間のメーカー保証というアフターサポートも
メーカーの自信を持った姿勢からも伺うことができ
常にその時点での完成されたカタチであると
言えるでしょう。
※ジャノメさんも刺しゅうに懸ける情熱はスバラシイですよ!!

ちょっと熱が入り過ぎました…
まぁこんな話しはどうでも良いですね。

閑話休題…


イノヴィスD300の布押さえが
下がらなくなったとのこと。
通常は電源をオンにすると自動で
布押さえが下がるハズなのに下がりません。

D300の場合、布押さえを上下させるのは
手動ではなくモータードライブです。


この奥に装着されている
独立したステッピングモーターが
制御しているのですが… そこが怪しいかな。

配線やカプラーの接触か
根本的にモーターの故障でしょうか。


修理のついでと言うか、
自動針糸通しも壊れている?とのこと。


これは糸通しのフックを
新品パーツに交換して位置調整で完了。

その他に自動の糸切りも安定して切れないとのこと。
針板を外して点検・動作確認しても
特に問題は無さそうです。


よく見ると内釜に付いているモヘアが
取れていたために糸保持が悪くて
糸切りにムラがでたのでしょうか。


内釜に針キズが3箇所程付いていたので
こちらも新品に交換することにしました。


この存在感… 縫製のクオリティーはバツグン
揺るぎない安定性は特筆ものです。
さすが… innovis D300。
まだまだ現役ですよね〜。

 






北九州で刺しゅうミシンを修理するなら

ブラザー黒崎


 
 
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村



 


 

2015.12.04 Friday

brother MIMOLLET-L ブラザー ミモレ Lの上糸送り器への糸ガラミ




縫い目がキレイではないということで
お預かりしたミモレ Lなのですが、試し縫いしてみると…
下糸が明らかにつっており確かに美しくないデスネ。


上糸の引き上げが弱いか、下糸がキツすぎるのか…
上糸は自動糸調子というか、自動送り機構なので、
まずは下糸をチェックするためにボビンケースを確認してみると
ゴミ詰まりは無し、板バネの圧も… まぁ、許容範囲内かな。


嫌な予感が… しつつも、上糸調子を確認してみることに。
押さえを降ろしてユルユルと上糸を引っ張ってみると…
引きだしたときの抵抗にやたら軽いし…
何かムラがある感じです。


まぁ、上糸に問題が… あるようですネ。
カバーを外してみると予想通りギヤの間から端糸が見えています。
断糸をピンセットで摘んでゆっくりと引っ張ってみると
なんとか途中までひき抜けたのですが、
途中でビクともしなくなりました。


…バラしましょうかネ。
ローラー組を外して、その下のギヤを外すと…
ハイ、ココですね。ガチガチに巻き込んでいます。
外した後は、バラした逆の手順で組めばOKです。


なんか、仕事が込み合ってきました…
後は通常点検だけなので、巻いていきましょう!


内釜を外すとこんな感じでした。
布ホコリというより砂のようなジャリジャリしています。
使用した素材の特性でしょうかネ。
なんにせよ、かなり使い込んでいますね。


キレイになって給油も完璧です。


ハイ、完了です。

 



 

刺しゅうミシンを修理するなら

ブラザー黒崎


 
 
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村



 


 

2015.11.01 Sunday

黒のモアレ生地に黒糸で刺しゅうをして…



外回りで2件の出張修理を済ませてから
帰ってくると当店専属の指導員が
店で何やら刺しゅうをしています。

VF1の前に坐って最大サイズの刺しゅう枠で
作業しているので何だろうと覗き込んでみると…


フムフム、黒のモアレ生地に
黒い糸で刺しゅうですか…

“ナニを作っとるのですかナ?”と聞いてみたら。

今度のミシン教室の生徒さんから
弔事用の袱紗を作りたいとの
リクエストがあったので
サンプルを作っているとのこと。

黒い生地に黒い糸…
解り易〜い、説明をありがと〜う!


ほっほ〜 あまり気にしたことが無かったけど、
モノにこだわる人って、こういう所からオリジナルを
追求するんだなぁ  と、感心してしまいました。


 



 

刺しゅうミシンを購入するなら

ブラザー黒崎


 

 


 



 

2015.05.16 Saturday

brother VF1とブラザー 刺しゅうPRO NEXTを使った名前旗の文字データ作成



 

今回は名前旗です。

素材はチリメンで、以前に手縫いで作製したものと

書道家に依頼して書いていただいた文字を

見本としてお預かりしました。



駒の刺しゅうが何ともよい雰囲気です。


“かいと”くんのために手縫いで作ったものですね。

まずは、筆書きの文字をスキャニングして

刺しゅうPROのオートトレース機能で書き起こすのに

最適なデータをAdobe Photoshopを使って作製します。


左が筆書きの文字で右がデジタルフォントを

加工して作製したものです。


さて、とりあえず試し縫いです。



まぁ、ダメもとでサテン縫い以外も試してみます。


やはり縮みますかね〜



美しくない…

思いついた手法をいくつか試してみましたが

テストしてイメージに近い仕上がりができたので

いよいよ本番です。

チョッと見にくいですが、
モニター上で十字キーが乗っている部分を縫製中です。


チリメンの生地に文字を刺しゅうするので

素材の特性上、アイロンを使用することができません。

また、仕上げを美しくするために

接着芯も極力使わないようにしました。

ということで完成です。





 

福岡で刺しゅうミシンを購入するなら

Powered by
30days Album